前へ
次へ

遺品整理の大変な事あるある3選

遺品整理って大変な事が多いですよね。
そんなあるある3選をご紹介していきます。
●物が多い。
生前整理をしていない方であれば、その荷物は大量です。
荷物の量が増えれば増える程、片付けに手間取り時間も体力も、それに加えて故人との思い出が蘇えるので精神的にも辛くなります。
●不要なものか必要なものか、判断がつかない。
故人が生前集めていた価値が高そうな骨董品など、故人本人でなければ判断がつかないので、処分に悩みます。
また故人の所有品という事もあり、選択する事が精神的な疲労に繋がります。
●故人の死を受け入れられていない。
生前、仲の良かった相手が亡くなった場合に陥ります。
死を受け入れられず、生前整理をする気力も体力もない状態です。
いくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?残す家族が困らないように、生前整理を行うのも後世への気遣いかもしれませんね。
大切な家族の為に、自分の持ち物を一度見直してみましょう。

Page Top