前へ
次へ

遺品整理業をする上で必要な許認可とは

遺品整理業が盛んな昨今、起業しようという方もいらっしゃると思います。
今回は事業を営む上で必要な許認可についてご紹介します。
●一般廃棄物収集運搬業許可家庭ごみを回収して、処分場へ持ち込む際に必要な許可です。
遺品を引き取って処分する際に必要になります。
取得が難しいので専門業者と提携する事をおすすめします。
●古物商許可遺品を買取る際に必要な許認可です。
取得は比較的容易です。
●一般貨物自動車運送業許可、貨物軽自動車運送事業の届け出引き立った遺品を運搬する際に生じる料金を請求する為に必要です。
不用品回収を本格的に行う場合は一般貨物自動車運送業許可の許認可を取得するようにしましょう。
●内装工事仕上工事業の許可故人の部屋を掃除する際に床材、壁紙の張替が発生する場合があります。
その際に必要な許認可になります。
事業を営む上でこれだけの許認可が必要です。
事業モデルと照らし合わせて必要な許認可を取得しましょう。

Page Top